CGSブログ【時事ネタ】スコットランド独立

【時事ネタ】スコットランド独立

こんにちは、CGSスタッフです。

18日より始まった、スコットランド独立に向けた国民投票がはじまりました。
19日午後発表された開票状況でいうと・・・・

独立は否決

という結果になっています。 

そもそもスコットランドの独立はどんなものだったか、
簡単にまとめてみました!

そもそも普段【イギリス】と読んでいる国は正式名称が、
グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国(United Kingdom)

【イングランド】
【スコットランド】
【ウェイルズ】
【北アイルランド】

の4つの地域の連合体が、英国・イギリスである。

その中のグレートブリテン島の3分の1を締める【スコットランド】は、
北海道とほぼ同様の面積および人口である。(意外と大きいんです)

スコットランドは約300年前にイングランドに併合されました。
今回北海油田の発見により、イングランドからの独立の声が高まります。

そもそもスコットランドが併合される時、喜んで併合された歴史ではないから・・・というのもあるのでしょうか。
13世紀初旬に一度英国からの独立をしていますが、
また再併合されています。

しかし、油田のみでの経済的な不安定さと、
国防を考えた上で、やはり独立するよりも現状の残留の方が安全であると考える声の方が大きくなり
今回の否決に至った様です。

日本でも、【琉球独立】という間違った宣伝をしている沖縄県知事候補もいますが・・・・
【琉球独立】=【中華人民共和国への編入】ということなので、
決して独立ではないですよね。。。

そんな沖縄県知事選挙も11月と迫っています。

こちらも本土国民の注目度をあげていきたいですね!


【参考文献】
「【スコットランド】なぜイギリスから独立めざすのか? 9月18日に住民投票」
http://www.huffingtonpost.jp/2014/08/27/scotland-independence_n_5721392.html 

カテゴリー:その他 2014年09月20日 10:00:00 コメント(0)

合わせて読みたい関連記事

コメント



プレビュー

カレンダー

<   09月   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

関連サイト

  • YouTube チャンネル登録して頂くと、最新のアップロード情報が配信されます!