業務内容

KAZUYAと行く
第2回「台湾と日本の絆を学ぶ研修ツアー」

メイン

「1945年まで台湾は日本だった!」といってピンとくる日本の若者はどのくらいいるでしょう。

我々若い世代が生まれる前、確かに台湾は我が国の一部でした。

そして今でも台湾には日本語を話すご老人がおられ、戦前に日本人が台湾に残した業績をたたえてくれる人々もおられます。
そうなんです。台湾はアジアでもトップクラスの親日国。

しかし、肝心の我々日本人がそれを知りません。

中国共産党の勢力膨張が著しく、毎日何度もスクランブル発進が行われる今日、日本の生命線であるシーレーンを確保するためにも台湾は大切なパートナーです。

韓国が戦前の日本を一方的に非難する中、当時韓国と同じ立場であった台湾の方々が親日でいてくれるのは、日本に取って歴史の大きな証人。

そんな台湾を我々日本人はもっとよく知り、「我々も皆さんと協力してやっていきたいと思います」というメッセージを送っていくために、今回第2回目の旅を企画しました。

今回は、「台湾《日本語世代》がどうしても今に伝え遺したい 日本人に隠された《真実の台湾史》」

を書かれ、CGSにも登場いただいた李久惟(ジョー・リー) さんにガイドをお願いし、ナビゲーターはKAZUYAチャンネルでおなじみのKAZUYAとCGSの神谷宗幣が務めます。

今回の目玉は、李久惟の解説と日本語を話される現地の方との交流です。

また日本人を母に持つ鄭成功時代からの両国の関係史を学び、

さらには、4月に頭が切られてしまった八田與一の像のある【烏山頭ダム】や台湾1のパワースポットで台湾八景の一つでもある【日月潭】も訪問します。
日本の先人たちの台湾での偉業を体感しに行きましょう。

夜市や足つぼマッサージ、台湾グルメも堪能します。

いろいろな台湾ツアーがありますが、この3人のコラボの企画は2度とないと思います。皆さん奮ってご参加ください。

参考

李久惟(ジョー・リー) さんの本

李久惟(ジョー・リー) さんの本

ツアー概要

日程 平成29年8月14日(月)~17日(木)
旅行代金 128,000円
★旅行代金に航空券代は含まれていません。
*個別の航空券の手配も可能ですので、申込時にフォームに航空券の希望を記載ください。
(別途見積を致します。)
※料金は2名様1室利用時の1名様料金となります。
※1名様1室利用時の追加代金 20,000円
取消料 ・出発日の前日より起算して40日前より31日前まで:旅行代金の10%
・出発日の前日より起算して30日前より15日前まで: 旅行代金の20%
・出発日の前日より起算して14日前より3日前まで: 旅行代金の30%
・出発日の前々日及び前日: 旅行代金の50%
・旅行当日、無連絡不参加: 旅行代金の100%

受付終了しました

スケジュール

日程 内容
8月14日
迪化街、華山文化創区
12:15ごろまでに桃園空港に到着するフライトでお手配ください。
(松山空港利用時も上記時間にて調整ください。松山空港利用は台北市内集合へ)
13:00 桃園空港集合
14:30 台北市内にて集合

●迪化街(日本時代の商店街)
●城隍廟(縁結びの神様のお廟)
●華山文化創区(日本時代の工場跡地見学)
●夕食
 台北の日本語世代の楊素秋さんと懇談
 *参考図書「日本人はとても素敵だった―忘れ去られようとしている日本国という名を持っていた台湾人の心象風景」
●チェックイン後は自由行動
 おススメは夜市や足つぼマッサージ


フライト例:
チャイナエアライン 成田発9:25→台北桃園12:10
8月15日
飛虎将軍廟、北投温泉
●芝山巌公園、六氏先生のお墓参り
●台北市内巡り(北投温泉などを予定)

台南へ移動

●飛虎将軍廟へ参拝
●朝皇宮へ参拝
●夕食
 お廟の台湾の方々と交流(予定)
●自由行動
8月16日
烏山頭ダム、安平古堡
●烏山頭ダム
(記念公園、銅像・お墓参拝、ダムの堤防、八田記念館。順不同)
11:30 記念館の近くのレストランでランチ、または台南市内のレストラン。(各自負担)
●安平古堡(オランダが作った最古の要塞)
●安平樹屋(ガジュマルと建物が一体化)
●鄭成功廟
●成功大学の構内探索(昭和天皇が皇太子時代に植えたガジュマルの木)
●夕食
 日本語世代の方々と交流(予定)
●自由行動
8月17日
日月潭
●日月潭を訪問

16時に桃園空港にて解散
(延泊予定の方、松山空港行きの方は、15時30分頃台北市内にて解散)

※帰りの飛行機は時間に余裕をもって予約してください。
18時25分以降のフライトでお手配ください。


フライト例:
チャイナエアライン 台北松山18:25→羽田22:05

プログラム企画:イシキカイカク株式会社

旅行企画・実施:株式会社エイチ・アイ・エス
観光庁長官登録旅行業第724号
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
TEL: 03(6836)2551 FAX: 03(5360)4733
営業時間: [平日] 11:00~19:00 [土日祝]10:30~18:00
受付担当:仙波・川本  E-mail:study01@his-world.com

ご案内

交通機関:フライトは各自手配 又は H.I.S.にお問い合わせください
利用予定宿泊地:台北 GOLDEN CHINA HOTEL  台南 SUNRISE HOTEL
最小催行人数:20名
添乗員:なし

お申込みの際のご注意

・お申込はビジネス・スタディツアーデスクのみの受け付けとなります。H.I.S.他店舗での申込はできませんので予めご了承ください。
・お子様はご参加出来ませんのでご了承下さい。
・上記発着時間、観光順序は予告無く変更となる場合がございます。
・天候等により、ツアー内容が前後する場合もございます予めご了承ください。
・写真は全てイメージです。
・詳しい旅行条件を説明した書面を用意していますので、事前にご確認の上お申し込みください。
>>海外受注型企画旅行条件書はこちら

コーディネーター

李 久惟氏

李 久惟(ジョー・リー)氏

1975年台湾高雄生まれ。2000年東京外語大卒。卒業後台湾新幹線プロジェクトに従事。

専門は語学教育、歴史、比較文化、国際関係論、異文化コミュニケーション。拓殖大学客員教授。日本李登輝友の会理事。

著書:『本当は語学が得意な日本人』(フォレスト出版、2013年)。『日本人に隠された《真実の台湾史》』(ヒカルランド、2015年)。

京本和也氏

京本和也(きょうもと かずや)氏

1988年(昭和63年)北海道帯広市出身・北海道在住。

YouTuber、動画製作者。

2012年(平成24年)、YouTube及びニコニコ動画に自身のチャンネル『KAZUYACHANNEL』を開設。 以後、主に政治関連の時事問題を語る2分程度の短い動画を高頻度で投稿している。

『KAZUYA CHANNEL』の登録者数の合計は2015年現在で28万人を超え、書籍も5冊出版している。

神谷宗幣

神谷 宗幣(かみや そうへい)

大学時代に1年間世界を周り、世界各国の現状を目のあたりにして、 日本も将来ビジョンを持つべきだと29歳で政治の世界に入る。

議員時代に龍馬プロジェクト全国会を設立。全国の地方議員と連携し日本各地を視察し、日本の歴史や伝統文化の素晴らしさと地方の厳しい現状を学ぶ。

2013年、株式会社グランドストラテジーを設立し、ネットTVや講演などで日本の課題やビジョンを発信し、政治家の経験を生かして日本の地方を学ぶ研修ツアー「大人の修学旅行」や海外視察研修などを企画・運営する。

受付終了しました

その他、質問などはお問い合わせ下さい