業務内容

「EUの注目国 」オランダ研修ツアー

メイン

九州ほどの面積の国土に1,700万人が暮らすオランダ。

歴史をさかのぼれば、江戸時代には長崎の出島などで貿易をし、日本に西洋の情報をもたらしてくれた国で、また、先の大戦では戦火を交えた国でもあります。

そんなオランダは現在、国土面積が日本の約9分の1、人口は約8分の1という小国ながら、一人当たりのGDPは日本の約1.3倍(2015年)という経済大国になっています。

また、教育に力を入れていて、オランダで子供に教育を受けさせるために移住する日本人がいるほどです。

今回のツアーでは、英国のEU離脱問題(ブレグジット)後、ヨーロッパ経済の拠点としても注目されるオランダを訪問し、その強みである「教育、農業、スタートアップ」などを中心に、我々の生活や活動に生かせるものはないかを探究したいと思います。

ツアーポイント

1.子供が世界一幸せな国 オランダの教育を学ぶ

子供が世界一幸せな国 オランダの教育を学ぶ

ユニセフが発表した先進国における子供の幸福度調査でオランダは、2007年と2013年に連続で一位を獲得しています。
学校では子供の自律性が尊重され、のびのびとした教育が行われています。
イエナプランやモンテッソーリ教育を実施する学校、国際教育制度に沿ったインターナショナルスクールなどが全国各地にあり、子供一人一人の希望や資質に合わせた教育が行われています。
教育レベルも高く、世界トップ100大学(2015-2016年)にはオランダから8校がランクインしています。※日本は東京大学と京都大学の2校がランクイン。
なぜオランダが教育に力を入れるのか?日本との違いは何か? そんな探究をしたいと思います

2.米国に次ぐ世界第2位の農産物輸出国

米国に次ぐ世界第2位の農産物輸出国

面積は九州とほぼ同じくらいでありながら、米国に次ぐ世界第2位の農産物輸出量を誇るオランダ。低温で日照時間も少ないなど農業に不利な条件の中、産学官連携で生み出した先端的な技術などを用い、付加価値の高い農作物を生産しています。そんなオランダの農業のポイントをおさえ、日本との違いや利点、課題などを学びます。

3.スタートアップのメッカ??

米国に次ぐ世界第2位の農産物輸出国

“新しいビジネスモデルを開発し、ごく短時間のうちに急激な成長とエクジットを狙う事で一獲千金を狙う人々の一時的な集合体”スタートアップ。
そんなスタートアップのメッカとして注目されるのが、オランダの首都アムステルダムだといいます。
その背景には、オランダ政府が成長や雇用創出を見込み、スタートアップ企業を盛り立てるため、2019年までに1億ユーロを投資するというバックアップをし、地方自治体もそれを後押ししているとのこと。
日本におけるスタートアップのヒントが見つかるかもしれません。

ツアー概要

日程 平成29年10月29日(日)~11月4日(土)
旅行代金
550,000円
※料金は2名様1室利用時の1名様料金となります。
※1名様1室利用時の追加代金 89,800円
取消料 ・出発日の前日より起算して30日前より15日前まで:旅行代金の20%
・出発日の前日より起算して14日前より3日前まで:旅行代金の30%
・出発日の前々日及び前日:旅行代金の50%
・旅行当日、無連絡不参加:旅行代金の100%

※デンマークとオランダセットプログラムは、申込フォーム上選択できますが、完売しました。

お申し込み受付はこちらから

ツアー開催日程 (※変更の可能性があります)

日程 内容
10月29日(日) 成田空港発 → オランダアムステルダム着(現地時間夕刻)
アムステルダム泊
10月30日(月) ■農業1
【午前】付加価値の高い農作物を生産する現場を視察

■農業2
【午後】公的機関または農業関係者などとセッション
10月31日(火) ■教育1
【午前】シュタイナー教育の中高一貫校訪問

■教育2
【午後】多重知性理論で教育を実践する小学校訪問

*多重知能理論は、「知能は単一ではなく、複数ある」、「人間は誰しも複数(現在は8つ)の知能を持っている。
長所やプロフィールが個人によって違うように、人によってある知能が強かったり、ある知能が弱かったりする」という考え方。
11月1日(水) ■教育3
【午前】学校の相談機関・学校運営会社または公的機関
*学校運営会社とは、「個」を尊重するがゆえに複雑化したオランダ教育を支えるアドバイザー的な機関

■教育4
【午後】教員イノベーション大学院を訪問
11月2日(木) ■スタートアップ1
【午前】スタートアップに取り組む会社を訪問

■スタートアップ2
【午後】スタートアップを後押しする行政機関を訪問
11月3日(金) 【午前】自由行動
 空港へ
11月4日(土) 日本へ帰国

プログラム企画:イシキカイカク株式会社

旅行企画・実施:株式会社エイチ・アイ・エス
観光庁長官登録旅行業第724号
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 サウスゲート新宿ビル1F
TEL: 03(6836)2551 FAX: 03(5360)4733
営業時間: [平日] 11:00~19:00 [土日祝]10:30~18:00
受付担当:百瀬・川本  E-mail:study01@his-world.com

旅行条件

交通機関:KLMオランダ航空(直行便)
添乗員:同行しません
最小催行人数:15名

※デンマークとオランダセットプログラムは、申込フォーム上選択できますが、完売しました。

お申し込み受付はこちらから

お申込みの際のご注意

・お申込はビジネス・スタディツアーデスクのみの受け付けとなります。
・H.I.S.他店舗での申込はできませんので予めご了承ください。
・お子様はご参加出来ませんのでご了承下さい。
・上記発着時間、観光順序は予告無く変更となる場合がございます。
・天候等により、ツアー内容が前後する場合もございます予めご了承ください。
・写真は全てイメージです。
・詳しい旅行条件を説明した書面を用意していますので、事前にご確認の上お申し込みください。
>>海外受注型企画旅行条件書はこちら

コーディネーター

神谷宗幣

神谷 宗幣(かみや そうへい)

大学時代に1年間世界を周り、世界各国の現状を目のあたりにして、 日本も将来ビジョンを持つべきだと29歳で政治の世界に入る。

議員時代に龍馬プロジェクト全国会を設立。全国の地方議員と連携し日本各地を視察し、日本の歴史や伝統文化の素晴らしさと地方の厳しい現状を学ぶ。

2013年、株式会社グランドストラテジーを設立し、ネットTVや講演などで日本の課題やビジョンを発信し、政治家の経験を生かして日本の地方を学ぶ研修ツアー「大人の修学旅行」や海外視察研修などを企画・運営する。

※デンマークとオランダセットプログラムは、申込フォーム上選択できますが、完売しました。

お申し込み受付はこちらから
その他、質問などはお問い合わせ下さい